Image Image

Photoshop

Photoshop は現代アートを描くツールのひとつとなったと感じる。

私にはレタッチなのかアート作品なのかの違いを感じる瞬間があって、それはレタッチャーとしてPhotoshopを使いデジタル画像を加工したり色調を整えたりしている瞬間、どこまでが写真でどこまでがイラストなのかの境界線を感じからです。

 

アートかどうかの違いは、定義によって区別されます。大辞林によるとアートの定義は「特殊な素材・手段・形式により、技巧を駆使して美を創造・表現しようとする人間活動、およびその作品」とあります。

Photoshop は現代アートを描くツールのひとつとなったと感じる。 私にはレタッチなのかアート作品なのかの違いを感じる瞬間があって、それはレタッチャーとしてPhotoshopを使いデジタル画像を加工したり色調を整えたりしている瞬間、どこまでが写真でどこまでがイラストなのかの境界線を感じからです。 アートかどうかの違いは、定義によって区別されます。大辞林によるとアートの定義は「特殊な素材・手段・形式により、技巧を駆使して美を創造・表現しようとする人間活動、およびその作品」とあります。

レタッチャーはデジタル画像(光の三原色)のRGBで構成されたデータ(情報)を操りレタッチしています。デジタルを素材に様々なイメージに加工し仕上げる手法は自然な状態から、かけ離れた表現をする場合も有ります。

 

Photoshop とはデジタルのキャンバスであり、そこに描かれたビジュアルはアート作品にもなる高いレスポンスを秘めていると私は感じています。デジタル化された写真画像は拡大して見ると四角いピクセルの集まりですが、それを編集して新たなビジュアルを創作するのは立派な表現で有りアート活動だと考えています。

レタッチャーはデジタル画像(光の三原色)のRGBで構成されたデータ(情報)を操りレタッチしています。デジタルを素材に様々なイメージに加工し仕上げる手法は自然な状態から、かけ離れた表現をする場合も有ります。 Photoshop とはデジタルのキャンバスであり、そこに描かれたビジュアルはアート作品にもなる高いレスポンスを秘めていると私は感じています。デジタル化された写真画像は拡大して見ると四角いピクセルの集まりですが、それを編集して新たなビジュアルを創作するのは立派な表現で有りアート活動だと考えています。

contact

お仕事のご依頼は、メールまたは直接お電話頂ければご返答致します。

始まりはいつも心を揺さぶる素敵な出会いだった。いくつかの出会いから生またストーリーは、サワオリの過去25年間で起こった出来事の歴史そのものになった。

その時にしか誕生しない、表現できない作品の数々と歩みを綴った SAWAORI 25th ANNIVERSARYは過去に誕生した作品の背景にある人との出会いを紹介したサイトです。

記事の続きを読む >>